MONTH

2021年12月

【小説】雷の季節の終わりに 恒川光太郎

少年は、世界を渡る旅に出た。新星・恒川光太郎の傑作異世界ファンタジー。 現世から隠れて存在する異世界・穏(おん)で暮らすみなしごの少年・賢也。穏には、春夏秋冬のほかにもうひとつ、雷季と呼ばれる季節があった――。著者入魂の傑作長編ホラー・ファンタジー! ネタバレ注意! 「夜市」の恒川光太郎の二作目の伝奇ファンタジー! 本日はデビュー作の夜市で大絶賛された恒川光太郎の第二作目である、雷の季節の終わりに […]

【小説】夜市 恒川光太郎

何でも売っている不思議な市場「夜市」。幼いころ夜市に迷い込んだ祐司は、弟と引き換えに「野球選手の才能」を手に入れた。野球部のエースとして成長した裕司だったが、常に罪悪感にさいなまれていた――。 ホラーというより、ノスタルジックな和風ファンタジー 今回紹介するのは、恒川光太郎の夜市です。 本作は第12回日本ホラー小説大賞受賞作であり、第134回直木賞の候補作とまでなった傑作です。 大いに期待して読ん […]