>

アナリスト:PS5独占のファーストタイトルが本格的に開発されるのは2023年以降からだろう。

未分類
ps4 and ps5

ファーストパーティの独占タイトルとは、間違いなくそのハードを購入する理由と成り得るキラーコンテンツです。PS5の場合は、Ratchet and Clank: Rift ApartReturnalなどがこれに該当しますが、その一方でソニーの最大のビッグタイトルであるGod of WarHorizonなどの最新作はPS4とのマルチプラットフォームで発売されることになります。

ではPS5の性能に特化したファーストタイトルは一体いつ頃に登場するのでしょうか?ゲームアナリストであるMicheal Pachter氏は2023年頃までは、ソニーはPS4とのマルチプラットフォームをやめることはないだろうとの見解を示しました。

ソニーがPS4とのマルチプラットフォームを行う理由は極めて単純です。PS5の現在の普及台数ではPS5独占のタイトルを作ったとしても開発費を回収することが出来ないとソニーは考えているからです。例えば300万本のセールスを出せば開発費の回収が出来るとします。その場合、ハードが少なくとも1000万台程度は普及していなければ開発費の回収を行うことはまず不可能でしょう。しかし一方でハードを普及させるには、そのハードを買う理由と成り得る独占タイトルの存在が必要不可欠となります。つまり言ってみれば、卵が先か?鶏が先か?のような問題なんです。ソニーがビッグタイトルを2000万本は販売したいと考えているならば、PS4のマーケットを無視することは不可能です。私はPS5に特化したファーストタイトルが本格的に発売され始めるのは、早くても2022年の終わり…もしくは2023年以降からではないかと考えています。 

Michael Pachter氏
When will Sony focus on PS5 exclusives? – Pachter Factor S6E45
Sony Will Continue to Release PS4 Games Until 2023, According to Analyst
Industry analyst Michael Pachter believes Sony is unlikely to commit fully to exclusive PS5 development until roughly 2023.

コメント

タイトルとURLをコピーしました