>

Todd HowardがGeorge Lucasにインディージョーンズのゲームを持ち掛けたのは2009年

未分類

現在MachineGamesが開発を進めているインディージョーンズのゲームはHoward氏によれば”驚異的なプロジェクト”であるとのこと

indiana jones

Bethesdaは今年の初めにTodd Howard氏も制作に参加している、Wolfensteinシリーズの開発などで有名なMachineGamesが開発中であるインディージョーンズのゲームを発表しました。Howard氏曰く、今作の開発までの道のりは果てしなく長いものであったそうです。

The Telegraphとのインタビューで、Howard氏は彼が最初にこの企画をGeorge Lucas氏に持ち掛けたのは10年以上前の2009年であることを明かしました。同時に現在の開発について、MachineGames”世界最高の開発スタジオ”であり、彼らは現在”驚異的な開発”をインディージョーンズタイトルで進めてくれていると明かしました。

”2009年にGeroge Lucas氏に企画を持ち掛けた時以来、ずっと本作の開発の道を模索し続けていたんです。そしてMachineGamesと開発を行うことが出来て本当に良かったと思います。彼らの開発能力とストーリーテリングは素晴らしいものです。MachineGamesにこの企画を持ち掛けたとき彼らもかなり乗り気であり、そして私はDisneyとLucas氏にも話してみたところ彼らも大変興奮していました。私はインディージョーンズの映画が大好きでしたが、まさか自分でそのゲームを作る機会が得られるとは思ってもいませんでした。近い将来に最高のスタジオであるMachaneGamesが開発を進める本作の詳細が発表できると思います。”

Todd Howard氏は以前にも、インディージョーンズの開発は彼が手掛けるStarfieldThe Elder ScrollsⅥの開発に悪影響を与えることはないとの声明を出していました(もっともTESⅥについてはまだほとんど開発は行われていないようですが)。Bethesdaの広告担当であるPete Hines氏はインディージョーンズの開発はまだ始まったばかりだとの声明も出しています。

管理人のコメント

Bethesdaは現在、StarfieldにTESⅥ、そして本作のインディージョーンズといくつもの大型タイトルを発表していますが、果たして開発ラインのほうは大丈夫なのかどうか気になりますね。

Todd Howard First Pitched an Indiana Jones Game to George Lucas in 2009

コメント

タイトルとURLをコピーしました