>

Phill Spencer:スタジオの買収は”この業界にとっては自然なこと”

未分類

Phill Spencer氏はファーストの開発力を強化することに専念することは、この業界ではごく当たり前のことと捉えている様子

Phil-Spencer

開発スタジオ(ときにはパブリッシャーごと)を買収することはゲーム業界の長い歴史の中で当然のこととして行われてきており、おそらく他の業界でもそれは同じでしょう。しかし、ここ数年の間に行われた買収の嵐には目を見張るものがあります。ソニーは最近ではHousemarque(また噂ではBluepointも)を、EAはCodemasterを、Embracer GroupはGearBoxを買収しました。もちろんMicrosoftもまた近年多くのスタジオを買収し、その中でも特筆すべきは7.5億ドルという大金を支払ってのBethesdaの親会社であるZeniMaxを買収したことでしょう。

そしてもちろん気になるのは、このような買収競争とは果たして業界にとって良いものであるのか?悪いものであるのか?という疑問でしょう。スタジオは買収されることによってより多くの予算を確保することが出来るようになるというものがあります。しかし良いことばかりではなく、スタジオを買収していくことは業界内の多様性を破壊し、競争を鈍くさせてしまう面があり、また同時に買収されてから数年後にスタジオごと閉鎖されてしまうという例もあります。

しかしながらMicrosoftのPhill Spencer氏はこの懸念は妥当ではないと考えているようです。氏がIGNとのインタビューで語ったところによると、開発スタジオを次々に買収していくことに不安を感じるファンが存在することは理解しているとしながらも、彼の目にはスタジオの買収とはゲーム業界にとって”ごく当たり前”のことであり、とりわけインディースタジオのような小規模のスタジオにとって買収されることは、財政的に大きな後ろ盾を得られることを意味し、スタジオを大きく育てられるチャンスでもあるとの見解を示しました。

”時々、私は’スタジオの買収とは業界にとって良いことなのだろうか?悪いことなのだろうか?’といった議論を見かけることがある。最近ではソニーが2つのスタジオの買収ーそのスタジオにおめでとう、と言わせてもらいます。ーを発表したね。そして私はこの手の買収の話が起きるたびに、そのスタジオのファンコミュニティが感傷的な議論を行うことを理解しているよ。’本当にこの買収は良いことなのか?’ってね。”

”でも私から一つ言わせてもらえれば、何か新しいビジネスを開始するというのは非常にリスキーなことなんだよ。ゲーム業界ならばなおさらだ。ある開発者が実際にそのリスクを取って、小さな会社を設立し、何年もかけてその会社を価値ある会社へと成長させたものをファンがそれを売るな、なんて言うことは余りにも近視眼的すぎるよ。”

”開発者がスタジオを作るというサイクルを起こしている要因とは、その開発者がリスクを取ってでも新たな会社を立てて新しいゲームを作りたいという思いが起こしているんだ。従ってスタジオの買収とは、そのリスクを取った開発者に対して報酬を与えるものであり、絶対に業界の一部として考えられるべきものなんだよ。”

”全てのスタジオの創設者は自身のスタジオを売却するべきだなんて言うつもりはないよ、でも我々の業界では買収とは当たり前のこととして考えるべきなんだよ。数多くの優秀な開発者達が多くの小さな会社を始める、そしてその内の殆どは失敗に終わってしまう…それは別にゲーム業界に限った話ではない。でも中には、自分たちが作りたかったものの価値を証明することに成功する者たちもいる。成功した彼らが会社を売却するにせよ、独立し続けるにせよ、私はそういった人々を祝いたいだけなんだよ。”

最近、Xbox Game StduiosのボスであるMatt Booty氏は、少なくとも第一四半期毎Xbox Games PassMicrosoftのファーストパーティタイトルの提供を行うために、さらなるスタジオの買収を推し進めていくとの声明を出しました。それはソニーもまた同様の声明は出していますが、彼らがHousemarqueの買収(そして恐らくはBluepointも)を経て、一旦買収競争に一息つくかどうかはまだわかりません。

Phil Spencer Interview: 20 Years of Xbox – Unlocked 500

管理人のコメント

Microsoftは最近、ファーストパーティの強化に本気であることを行動によって示し続けており、それはE3 2021でのファーストパーティの充実を見ても明らかなことだと思います。個人的にスタジオの買収自体には好意的な方ですが、しかしながらEAによって買収されてBiowareなどが多くのトラブルに巻き込まれてしまったという事例を見ても分かる通り、買収とはそのスタジオが大切にしている社風や哲学といったものを破壊してしまう側面も持つことは認識すべきことだと思います。

ただMicrosoftは2010年に発売されたKinectによって無駄になってしまったリソースを、現在のようにファーストの強化に注いでいれば前世代機であれほどまでにPS4に差を付けられてしまうことは無かったのではと思います。

Studio Acquisitions Are “a Natural and Healthy Part of Our Industry” – Phil Spencer
Xbox boss Phil Spencer says that though concerns of consolidation are understandable, studio acquisitions are really a healthy part of the industry.

コメント

タイトルとURLをコピーしました