>

Halo Infiniteには期間限定でイベントや新システムなどが搭載

未分類

343はHalo Infiniteにシーズンイベントが搭載される予定であることを明かしました

Halo Infinite - Fractures_02

Halo Infiniteのマルチプレイヤーは343 Industoryによって、最近公開されたbattle passesでのカスタム要素を紹介するトレイラーでも中心的に取り上げられてきました。最近Inside Infiniteに張り出された記事にも、チームデザインディレクターのRyan Paradis氏とリードプログレッションデザイナーのChristopher Blohm氏が各シーズンごとにどんなイベントが期待できるか、詳細を説明してくれました。シーズンイベントはそれぞれ訳三か月程度続き、”非常に多くの新要素が用意されている”とのことです。

Blohm氏はさらに”各シーズンごとに様々なゲーム体験ができるように専念しています。プレイヤーの反応などを見て、改善点が見つかれば次のシーズンでは改良していくつもりなんです。ゲームをより良くする為に様々な意見に耳を傾けていくつもりです。”カスタム要素などに加えて、大小を問わず様々な新要素も追加していく予定だそうです。

343の最優先事項はあくまでもゲームの開発を完了することであり”全てのバグが発売直後に取り除かれるわけではない”としながらも、ありがたいことにバグの修正に3か月以上かかることはないようです。なぜなら343には即座にバグに対応することができるインフラを構築しているからだと言われています。Reachに焦点を当てたシーズン1では、”ほぼ毎週、新要素が追加されていく”とのことであり、大きなイベントでは様々な新要素や報酬が用意されているとのことです。

より具体的な詳細については後日発表されるとのことですが、どうやら何らかの報酬要素と密接な関りがあるようです。最近発表されたトレイラーでは、鎧のスキンなどが確認できます。

Halo Infinite Seasons Will Add New Systems, Events, and Features
343 Industries talks more about multiplayer seasons, from events with new activities to

コメント

タイトルとURLをコピーしました