>

Guerrilla Gamesが2018年から、ある”極秘”のプロジェクトを進めている模様

未分類

Rainbow Six Siegeのディレクターが3年以上に渡って開発を進めている模様

killzone 2

Guerrilla Gamesは現在、今年の後半の発売に向けてHorizon Forbidden Westの開発に注力していますが、それ以前から予想されていた通りそれ以外にも開発が進められているプロジェクトが存在するようです。その未発表のプロジェクトは既に3年以上前から開発が進められているようです。

Rainbow Six Siegeでディレクターとして開発に従事していたSimon Larouche氏は2018年から、ディレクターとしてGuerrilla Gamesに入社し、未発表のプロジェクトについて彼のLinkedInにプロファイルを投稿しました。興味深いことにLarouche氏は以前にも2009年からKillzone2のマルチプレイモードなどの開発の為に3年間程Guerrilla Gamesに参加していた経験があり、今回は二度目ということになります。Ubisoftにいたときには、Watch dog2Splinter Cellの開発に参加していました。

Simon Larouche氏とそのチームがどんなプロジェクトを進めているかはまだ不明ですが、彼がマルチプレイゲームの開発に精通しており、以前にもKillzone2のマルチプレイモードの開発を行っていたことを考慮すれば、新たなKillzonシリーズの開発に関わっているのではないのかと考えられます。そして去年にはHorizon Forbidden Westには大きな協力要素が含まれていることが報道されており、もしかしたらLarouche氏のチームはHorizon本編とは別動隊として、この協力モードの開発に関わっているのかもしれません。

いずれにせよ、今のところ分かっていることはこのプロジェクトは既に3年以上の開発が進められており、そう遠くない未来に具体的な詳細を知ることが出来るであろうということです。続報に注目しましょう。

guerrilla games secret project
Guerrilla Games Has Been Working on a “Secret” Game Since 2018
An unannounced project being led by former Rainbow Six Siege director Simon Larouche has been in the works at the studio for over three years.

コメント

タイトルとURLをコピーしました