>

Phil Spencer:343 IndustriesはHalo Infiniteのホリデーの発売に向けて”集中”している。

未分類

Xboxのボス、Phil Spencer氏はMicrosoftはHalo Infiniteの今年のホリデーシーズンの発売を間に合わせる為、懸命に取り組んでいるとのこと

halo infinite

343 Industryは二週間ほど前にHalo Infinityに関する多くの情報、とりわけfree-to-playのマルチプレイモードに関する情報を発表しました。しかしながら、最も肝心な発売日の情報について明かされることはなく、E3 2021でMicrosoftは本作を今年のホリデーシーズンに発売すると発表はしましたが、具体的な発売日の日程については公開されず、Halo Infinityが再び延期されるのかどうか不安に思う声が挙がっていました。

しかし心配する必要はありません。Xboxのボス、Phil Spencer氏はDropped Frames上でも同様の質問をされ、343とMicrosoftは本作のホリデーシーズンへの発売に向けて”集中的に”取り組んでおり、良い手応えを感じていると答えました。Microsoftは発売日の詳細については4週間程度の範囲で決まっているが、正確な発売日が確定するまでは伏せているようです。

非常に興味深いことに、Spencer氏は他のタイトルの存在もMicrosoftが発売日をまだ発表しない理由であると話し、例えばCall of Dutyのようなタイトルと発売日が被ることを避けたいという意図があるようです。

既に3週間から4週間程度の範囲内で発売日は決まっているんです。他のパブリッシャーから発売されるタイトルの発売日を確認してから詳細な発売日を決めようと思っているんです。おそらく発売日が決定するのは夏以降のことだと思いますが、精々数週間以内ことですので、それほど焦る必要はないんですよ。焦って発売日を確定して失敗してしまうということが嫌なので、発売日の決定には慎重なんです。ですが今年のホリデーに発売できることについては約束できます。

Spencer氏によると本作の発売日が確定するのは夏以降になるとのことであり、幸いなことに本作の発売日の発表までそれほど長く待つ必要はなさそうです。

管理人のコメント

マイクロソフトとしてCall of Dutyのような大型タイトルと鉢合わせになることを避けたくて、発売日の発表に慎重になっているようですね。何はともあれ今年中の発売は間違いなさそうです。

Halo Infinite – 343 Industries is “Very Committed” to a Holiday Launch, Says Phil Spencer
Xbox boss Phil Spencer says Microsoft has a rough four week window in mind for the shooter's launch, and is feeling good about the target launch window.

コメント

タイトルとURLをコピーしました