>

Xbox Game StudiosがPortalの開発者を”クラウドネイティブゲーム”の開発の為に雇用

未分類

Kim Swift氏はValveやEAでPortal、Left 4 Dead、Star Warsそして最も最近ではGoogle Stadiaのプロジェクトに参加していました。

xbox logo

Microsoftクラウド技術に対して大きな力を入れており、このクラウド技術の成長はゲーム開発をさらに興味深いものとするでしょう。クラウド技術によってゲーム体験をよりエキサイティングに進化させること、それこそがXboxが注目していることなのです。

Microsoftは最近、Kim Swift氏をXboxのクラウドゲーミングチームのディレクターとして雇い入れました。Swift氏はこれから”クラウド上でのゲーム体験の構築”に専念しすることを、Xbox Game StudiosのヘッドであるPeter Wyse氏はPolygonに語りました。氏は”これは3億人を超えるユーザー達を結びつけるプロジェクトなんです。”と言いました。

Swift氏は過去にPortalLeft 4 Deadシリーズ、Star Wars Battlefrond2のリードデザイナーを務めてきており、最近ではGoogole Stadiaのプロジェクトにゲームデザインディレクターとして参加していました。

GamesBeatの報道によると、小島秀夫氏の最新作がXbox Game Studiosとパートナーを結んで制作中との噂があり、Swift氏はそれに参加するのではないかと推測されています。

管理人のコメント

小島監督の最新作がXbox独占として発売されるとするならば、かなりのインパクトがありますね。

Xbox Hires Portal Developer Kim Swift to Oversee Development of “Cloud-Native Games”
The former Valve and EA alum has worked on the likes of Portal, Left 4 Dead, and Star Wars, and was most recently working with Google for Stadia.

コメント

タイトルとURLをコピーしました