>

ソニーは次の会計年度でコンソール機の一年間の販売記録をPS5で破ることを狙っている

未分類

ソニーは次の会計年度で2260万台以上の販売記録を狙っているようです

PlayStation CEO Jim Ryan says more PlayStation 5 units will be available  than PS4s in 2013

ソニーは次の会計年度でのコンソールの販売記録をPS5で破るという計画を度々、声明を出してきました。2022年の開会年度で2260万台以上の販売を目標としているということです。もしこれが達成できれば、ソニー自身が持つ初代Playstationの98年度の記録(2260万台)を破ることを意味します。5月の投資家向けの説明会で氏が言ったことを、ソニーCEOの吉田憲一郎氏は株主向け説明会で改めて同じことを繰り返しました。PS2の販売記録のピークは2002年度の2200万台、PS3は2010年度の1440万台、PS4は2016年度の2000万台です。

PS5]ソニー、先日のIR Dayに続き、本日開催された株主総会でも3年度目に過去最高の2260万台を超えるPS5を販売(出荷)する事を目指すと吉田社長が表明  : □□速報@保管庫(Alt)□□

ソニーは2022年の5月の終わりごろまでにPS5を1480万台以上販売することを目標としており、これは歴代のコンソールの中で最も多い2年目の販売記録であるPS4の記録を超えるものです。しかしソニーは半導体の供給不足によりこの記録を達成することが難しいこともまた認めています。ソニーは最近、PS5の在庫不足はおそらく2021年の終わりごろまで続くだろうという声明を出しています

たとえ来年にPS5の製造を確保することができたとしても、今年のPS5に対する需要が収まることはないと思います。我々の供給が需要に追いつくとは思いません。”とCFOの十時 裕樹氏は言いました。

PS5 Release Date, Price, Specs & Games

しかし同時に公式にはソニーはPS5の供給に対して希望的な見方も持っているようです。

我々はPS5の製造の状況を改善する為に一生懸命努力しています。今年の夏にかけて製造ラインを強化し、今年の下半期には通常通りの需要と供給のバランスがとれた状態にしたいと思っています。

ソニーは今年の4月にも、半導体の不足の解決の為の幾つかの手段を考えていることを明かしており、ハードウェアのデザインを変えるという選択肢も含まれているようです。

ソニーは2022年からPS5のハードデザインの一新を開始することを報道しており、台湾のビジネスサイトDigiTimesが明かしていました。

管理人のサイト

通常新型の発売はオリジナルの発売から3年後程度という目安ですので、2022年に新型のデザインを開発するならば、2023年ごろに新型が発売されるのでしょうか?

Sony expects PS5 to break its annual console sales record next fiscal year | VGC
The company is aiming to produce over 22.

コメント

タイトルとURLをコピーしました