>

任天堂アメリカ社長:”我々は常に最新の技術に関心を寄せている。”新型Switchの噂を受けて

未分類

”ゲームには様々な要素があります。最新の技術もその一つであり、我々は常に関心を寄せています。”とDoug Bowser氏は言いました。

Nintendo logo

新型のNintendo Switchの存在の噂について、ここ数年の間に度々浮上してきており、特にここ数か月の間はその存在についてファンの間で大きく盛り上がっていました。その大きな理由としては任天堂から公式の声明が全く出されないことにファンが苛立ちを感じているからだと考えられます。任天堂アメリカの社長であるDoug Bowser氏は最近、The Washington Postとのインタビューで新型Switchについて質問された際、”任天堂は特に何らかのプロジェクトに従事しているわけではないが、我々は常にゲーム体験を進化されることができる新技術に対しては関心を寄せています。”と答えました。

そして氏は”ただしそれは技術の為の技術についではありません。”とし、任天堂が念頭に置いていることはあくまでもゲーム体験を進化させることであることを強調しました。

新しい技術をどのように既存のソフトに適用するのか?既存のハードウェアに適用するにはどうすればいいのか?次世代のプラットフォームが必要になるのか?ユーザーが求めているゲーム体験はどのようなものなのか?ゲームの開発には様々な要素が複雑に絡まっているのであり、我々が関心を寄せているのはそういったことについてなのです。

最近の報道では、新型SwitchはNew Nintendo Switch Proと呼ばれ2021年に発売される予定であり、もうすぐその発表が行われるとされていました。任天堂から公式の発表を聞くことができるのはまだ先のようですが、完全に希望が絶たれたわけではなさそうです。

管理人のコメント

新型のSwitchの存在は、今年のE3での最大の目玉として期待されていましたから何の発表も無かったのは正直肩透かしでしたね。まだ完全に発売されないと決まったわけではないようですので、続報に期待しましょう。

“We Are Always Looking at Technology” – Nintendo’s Doug Bowser on Switch Pro Rumours

コメント

タイトルとURLをコピーしました