>

Creative AssemblyがDestinyのプロデューサーを雇う

未分類

初代Destinyでサンドボックスデザイナーとして活躍していたDan Gniady氏をCreative Assemblyが新作のFPS開発ために雇用したとのこと

Creative Assembly FPS

3年前、ストラテジー系ゲームの開発で有名なCreative Assemblyが現在マルチプレイヤー用のFPSゲームを開発していることがわかりました。先月に少しだけ公開されたゲーム内と思われるスクリーンショットには、宇宙空間を漂うソニックやSuper Monkey Ballの物と思われるバナナなどセガのフランチャイズを彷彿させるアイテムが確認できます。

そしてCreative AssemblyDestinyのベテランデザイナー、Dan Gniady氏をリードゲームプレイデザイナーとして雇ったことが今回判明しました。Gniady氏は初代DestinyのPvPモードのプロデューサーを務め、Destiny2ではサンドボックスデザイナーを務めていた経験があります。Gniady氏はこの移籍について先週Twitterで報告しました。

Creative Assemblyの新作FPSで誰が働いているのかについては、あまり詳細はわかりませんが、Creative Assemblyの雇用ページには2014年の最高のゲームの一つと言われるAlian Isolationのチームも参加していることがわかります。

管理人のコメント

どんなゲームになるんですかね?ソニックやモンキーボールも何らかの形で絡んでくるのかな?

Creative Assembly Hires Destiny Producer to Lead Sega-themed FPS
Dan Gniady, who worked on the original Destiny and was the sandbox designer on Destiny to lead development on Creative Assembly's FPS.

コメント

タイトルとURLをコピーしました