>

Axiom Verge 2 がPS5とPS4でも発売決定

未分類

開発者であるThomas Happ氏はAxiom Verge2の難易度調整システム、ボス戦の選択制、新たな武器についての詳細を公開しました。

axiom verge 2

Axiom Verge2は当初Nintendo Switch独占タイトルとして発表されていました、しかしながら開発者のHapp氏はAxim Verge2全てのプラットフォームで発売したいと言っており、今回遂に彼の願いは少しだけ叶ったようです。全てのプラットフォームで発売することはできませんでしたが、今回彼はPlaystationBlogにて、Axiom Verge2をPS4とPS5でも発売することを発表しました。

Axiom Verge2の開発に携わってきて以来、ソニーと、Axiom Vergeの初期からファンの両方に感謝してもしきれません。”と書き、”他での販売は思い浮かびませんよ、今ここでPS4版を初日にリリースすることを発表できることに強く興奮しています。PS5版のリリースも可能な限り早くお届けできるように全力で努力します。しかしPS5版ではゲームシステムの改善を行いたいと思っていますので、少し時間がかかるかもしれません。”としました。

そして彼は、Axiom Verge2の難易度調整について、追加要素があることを明かしました。”私は自分のゲーム開発の思想に忠実でいようとしていますが、同時にファンからのゲームに対する意見にも耳を傾けようと心がけています。私のゲームをプレイしている人々を観察していたときに、ある一つの課題が浮かび上がったんです。それは私のゲームが難しすぎると感じている人と、簡単すぎると感じている人の両方が存在していたことなんです。物語を楽しみたいにも関わらず今まさにボス戦を突破することが出来ない、実はそんなことが私にもあったんです。特定の場所で何度も足止めを食らうので、何度もゲームを止めようと思いましたよ。”

手始めにAxiom Verge2では難易度を自分で調整できるシステムが導入されたようです。特定の難易度を選択するシステムよりも、どれほどのダメージを与えることができ、どれだけのダメージを食らうことになるのかをプレイヤー自身が決めることになります。非常に興味深いことにHapp氏はボス戦による評価システムが存在するにもかかわらず、ボス戦を戦うかどうか選択することができるようにしたと明かしました。ストーリーを進める上で、ボス戦を攻略する必要はもうないのです。これは興味深い決断であり、メトロイドヴァニア式のゲームでは伝統的にボス戦こそがゲームプレイの目玉といえる要素であるとされているだけに、この選択がどのように機能するのか注目が必要です。

Happ氏はまた新しい武器についても簡単に触れ、主人公であるIndraの武器はファンが第一作から覚えている印象から形を変え、より自然な近接戦も行えるようになったようです。”彼女は最初、ピッケルから始まり、より多くの接近しての戦闘を行えるようになります。”とHapp氏は説明し、”また肉体的な戦闘だけではなく、敵に近づいてのハッキングなどの頭脳的な戦い方も可能です。”としています。

Axiom Verge 2は最近延期されましたが、今年の夏にPS5, PS4, Nintendo Switch, そしてPCで発売予定です。

管理人のコメント

Xboxのプラットフォームでのみ発売されないのは、何かマイクロソフトとの間でトラブルがあったからなんでしょうか?それにしてもこの手のゲームでボス戦を戦うかを選択できるというというのは斬新な発想ですね。

Axiom Verge 2 Will Also Launch for PS5 and PS4
Developer Thomas Happ also shares new details on customizable difficulty options, optional boss fights, new weapons, and more.

コメント

タイトルとURLをコピーしました