>

噂:Resident Evil 9はシリーズ最長の開発期間になるかもしれない

未分類

内部開発者のリークによると、続編の開発には6年から7年の歳月がかかるかもしれないとのこと

Resident Evil Village

先月に発売されたResident Evil Village高い評価大きなセールスの成功を達成しました、そしてカプコンは続編の開発を行っていることも周知の事実です。内部開発者であるAestheticGamer氏は今年の3月にResident Evil9は既に開発中であり、9がナンバリングタイトルとしてラストになるかもしれないと漏らしていました。最新のTweetによると、続編の開発は2018年から始まっているとのことです。

”Resident Evil9の開発は2018年からもう始まっているよ。でも発売されるのはずっと後で、もしかしたらResident Evilシリーズで最長の開発期間になるかもしれない(約6,7年といったところかな)”、もちろん開発が開始されたときはまだResident Evil Villageの開発中だったことを考慮すれば、現在ではもう開発環境は一新されている可能性はあるでしょう。単純にAestheticGamer氏の提示した数字で計算すれば発売される年は2024年か2025年ということになります。

とはいえResident Evilにはナンバリングタイトルだけではなく、数多くのコンテンツが存在します。Resident Evil4はVRでの開発が進められており、同時にフルリメイク版が2023年に発売されるとの噂もあります。Resident Evil Revelationsの続編としてのResident Evil OutrageもNintendo Switchでの発売が噂されています。

管理人のコメント

もしも本当に、9がナンバリングの最終作になるというのなら、どのようなストーリーで決着をつけるのか注目が集まりますね。20年以上続いたシリーズだけに管理人も思い入れが強いので期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました