>

Horizon Forbidden Westには環境破壊表現があるが、”何もかも”を破壊できるわけではない

未分類

ゲームディレクターのMathijs de Jonge氏曰く、”環境破壊表現に力を入れているが、全てが破壊可能というわけではない”

horizon forbidden west

Horizon Forbidden Westには様々な新要素が明かされているが、今作は前作のHorizon Zero Dawnという強固な基盤を元に、よりブラッシュアップされていることがわかります。我々はより進化したゲームプレイを先日のプレイ動画から確認することが出来ます。そしてそのうちのひとつに環境破壊という要素が存在していることがTremortuskとの戦闘シーンから伺うことが出来ます。今作では前作以上に環境破壊要素に重点が置かれているのです。

まだ何ともいうことはできませんが、HardWare Zoneは今作には破壊要素が存在することを説明してくれたMathijs de Jonge氏に対してインタビューの中でこの質問をしたところ、マップの何もかもを破壊しつくすことは不可能であるが、岩や木、小さな旧跡のようなものであれば戦闘で破壊することが可能であると話しました。

”我々はこれをちょっとした仕掛け花火と呼んでいるんです。”とJonge氏は言いました。最近のゲームプレイで登場したTremortuskとの戦闘に関して言うと、”このような破壊が可能なオブジェクトはマップ中に散在しています。岩や木、旧跡、そしてそれ以外にももっと機械生命体の力強さをアピールするためのオブジェクトは存在しています。しかしながらだからといって、ゲームの中に存在している全てを徹底的に破壊できるとすれば、もはやそれはゲームとは呼べません。確かに環境破壊要素は今作において重要な要素ではありますが、世界全てを破壊しつくすことは不可能なんです。”としました。

Horizon Forbidden West Has Some Destructible Environments, But Not “Full-Scale Destructibility”
Game director Mathijs de Jonge explains that though there is some destructibility,

コメント

タイトルとURLをコピーしました