>

God of War: Ragnarok は最初からPS4とのマルチプラットフォームで発売されることが計画されていたことが判明

未分類

Horizon Forbidden WestやGT7も同様

ps4 and ps5

去年のPlaystation CEO Jim Ryan氏が話した”コンソールというビジネスモデルに対してソニーが寄せる信頼”という言葉について再び考える時がきたようだ。Demon’s Souls, Destruction AllStars, Returnal,Ratchet and Clank: Rift Apartなど数多くのPS5独占タイトルがリリースされていることを知っているが、少なくない数のPS5のファーストパーティソフトがPS4とのマルチプラットフォームであることに多少の人間が驚いているようです。

Marvel’s Spider-Man: Miles MoralesもPS4で発売され、Horizon Foribbiden WestもまたPS4での発売が予定されている。そしてソニーは最近God of Warの最新作とGT7もPS4で発売されることを発表しました。

非常に興味深いことに、最近VGCに掲載された記事によると、God of War: Ragnarok(これはファンによる通称)はHorizon Forbidden Westと同様に開発が開始した段階からPS4での発売も決まっていたらしいということです。しかし一方でGT7に関しては話が違ってくるようで、このレースゲームのPS4版の発売は最近決まったらしいとのことです。

最近のこれらの報道に驚いているファンがいるようだ。ソニーはGod of War: Ragnarokを発表した際に、PS4でも発売されることにはすぐに言及せず、Horizon Forbidden Westも似た感じで発表直後はPS4版の存在は伏せられていたからです。GT7関しては最初は、PS5独占だと宣伝されていました。

ソニーがPS4とのマルチプラットフォーム作戦をいつまで続けるのかについては未知数ですが、現在PS5で開発が進められているPS5タイトルもまたPS4で発売される可能性はありそうです。

God of War: Ragnarok Was Reportedly Always Intended as a Cross-Gen Release
As was Guerrilla Games' Horizon Forbidden West- although the decision to make Gran Turismo 7 was allegedly only recently made.

コメント

タイトルとURLをコピーしました