>

Final Fantasy 7 Remake Intergrade のファイルサイズは”いまだに”非常に巨大

未分類

Final Fantasy 7 Remake IntergradeではPS4のHDD以上にPS5のSSDのスペースを使用する模様、パッチ抜きで80GB を超える

Final Fantasy 7 Remake Intergrade (2)

ロード時間の短縮に加え、PS5のSSDの大きなメリットにはファイルのダウンロードサイズを減らすことが出来るというものがあります。恐らくそれを証明するいい例がSubnauticaでしょう、PS4でのオリジナル版は14GBでしたが、PS5版ではたったの3.5GBです。実に70%もの圧縮効果です。

Final Fantasy 7 Remake Intergradeでも同じ圧縮効果を期待したいのですが、どうやらその結果は些かの失望に終わってしまったようです。PlayStation Game Sizeによると、いかなるパッチを抜きにしてもPS5版のサイズは81.3GBであり、PS4版86GBに比較すれば多少は圧縮されていますが、その効果は小さなものと言わざるを得ません。

さらにこの81.3GBの中にDLCが含まれているかどうはまだわかっていません。もしも含まれていないのであれば、このファイルのサイズはもう少し大きくなることを意味します。もしもこのサイズの大きさがドアのテキスチャーを修正するためだとすれば、多くの人は我慢するでしょうね。

Final Fantasy 7 Remake Intergrade Still Has a Huge File Size on PS5
Final Fantasy 7 Remake Intergrade takes up less space on the PS5's SSD than the PS4's HDD, but it still comes in at over 80 GB without any patches.

コメント

タイトルとURLをコピーしました