>

Horizon Forbidden Westはホリデーシーズンの発売に向けて”順調”、しかし”まだ確定ではない”

未分類

Playstation StudioのヘッドHermen Hulst氏曰く、”我々は最大限の努力をしている”そして発売日については”可能な限り早く”

horizon forbidden west

衝撃的な発表の中で、PlaystationStudioのヘッドHermen Hulst氏曰く、”Horizon Forbidden Westを今年のホリデーシーズンに発売できるよう我々は可能な限りの努力をしています。しかしまだ発売できると確定したわけではありません。”としています。まるで2022年に延期されたGod of Warの最新作のように。シネマティックスな表現の為のパフォーマンスキャプチャーはやはり難しいようです。Playstationブログによると、”最大の挑戦は我々が位置、とりわけ物理的な位置の特定を必要としているときだった。”とHulst氏は語っています。

”重要なのはパフォーマンスキャプチャーと音響作業です。私たちはこの問題の優れた解決策を思いつきました、それは我々はレコーディングスタジオを民家の中に建設したのです。しかし複数の俳優と、氏ネマティックなパフォーマンスキャプチャーするとなったら、問題はそんなに単純ではありません。多少の問題があったとしてもスケジュールの後のほうでレコーディングを行うという選択をしなくてはなりません。そうでなければ、大きなリスクを負う選択を最終調整の際にしなくてはならないからです。しかし我々は作品の質をギャンブルにかけるようなことはしません。”

”我々はゲームを最高の品質へと高め、完成させたい。しかもチームを酷使して消耗させないようにしつつです。我々は現在、Horizon Forbidden WestとGod of Warの次回作という非常に巨大な物語性のあるゲームを制作しています。そしてパフォーマンスキャプチャーと俳優による演技は、この二つのゲームに大きな影響をもたらします。Horizonについては、開発は非常に順調であり、今年のホリデーシーズンに発売することが可能だと思います。しかしまだ確定ではありません。我々は我々にできる最大限の努力をして開発を進めており、できる限り早く発売日の発表をしたいと思っています。”

State of Playのゲームプレイ映像に続けて、Guerrilla Gamesはゲームの開発は”順調”であり、発売日の発表は”もうすぐ”だと言ってきました。延期の可能性はあるけども、ソニーはゲームプレイとトレイラーを出したなら、発売日も続けて発表するのが広告戦略的には正しいでしょう。もしもHorizonが2022年に延期するというのなら、State of Playでは他のソフトの広告を行うのが理想だったからです。

Horizon Forbidden West、God of Warの最新作、そしてGT7は前世代機でも発売されることが発表されています。続報に注目しましょう。

Horizon Forbidden West is “On Track” for Holiday Release But “Not Quite Certain Yet”
PlayStation Studios head Hermen Hulst says the company is


コメント

タイトルとURLをコピーしました