>

GhostWire: TokyoにはPS5でレイトレーシングが対応予定

未分類

Tango Gameworksの新作アドベンチャーゲームではレイトレーシングとHDRによる4Kが対応とのこと

ghostwire tokyo

数多くのPS5の開発中の独占タイトルの中でも、GhostWire: Tokyoはとりわけミステリアスな存在です。このタイトルはPS5に一年間の時限独占契約であり、DualSenseの触覚トリガーと、よりリアルな体験の為にTempest 3Dオーディオが使用されるようですが、それだけではなく、レイトレーシングもまた採用されるようです。

これはPlaystationの公式サイトに書かれていたレイトレーシングとHDRという文によるものです。そこにはまた”ダイナミックな4KとHDRを使用するにはこれらに対応したテレビが必要である”とも書かれており、公式からはまだフレームフートに関する言及はありませんが、どうやらレイトレーシングによる4Kを目指しているようです。

いつものように、このゲームがXboxでも発売されるかどうかについては続報を待つしかありませんが、GhostWire: Tokyoは今年にPS5とPCで発売予定であり、The Vistorsの侵略により、99%の人口が消滅した東京が舞台のゲームです。プレイヤーは超能力を利用して、幽霊たちと戦います。

GhostWire: Tokyo Will Support Ray Tracing on PS5
Tango Gameworks' upcoming action adventure title also seemingly targets dynamic 4K resolution with ray tracing and HDR enabled.


コメント

タイトルとURLをコピーしました