>

CD Projekt社長:Cyberpunk2077にはいまだに”半数近く”の従業員が作業中

未分類

Adam Kiciński氏は現在CDProjektは”約束”を果たすため、多くの従業員がゲームをより良くするため作業を行っている

Cyberpunk 2077_V

CDProjektは先日、今年の第一四半期の利益が前年度から60%以上も下がったことを発表した。スタジオの最新作Cyberpunk2077は非常に多くの物議を醸し、今年の第一四半期の利益の60%を占めていたことを発表した。スタジオは具体的なゲームの改善について予告してこなかったが、社長であるAdam Kiciński氏はスタジオがゲームの改善についてずっと取り組んでいることを明かした。

”我々はずっと一月にゲーマー達と交わした約束に応えようと努力し続けていますよ。もうすでに改善のためのパッチも配信しましたが、それからも我々はCyberpunkをより良くしようと作業を続けています。”株主たちに話したところによると、チームの半数近くのメンバーが前世代機とPS5、Xbox Seriesの最適化の為に作業を続けているらしい。そしてこれはそれ以外のメンバーは別の新たなプロジェクトへと移行していることも意味している。(どうやら2022年から開始されるらしい

”少数のチームは既に別のコンテンツ – もちろん、AAAタイトルへと移行しており、来年から個別のチームを合流させたいと思っています。”

Cyberpunk2077のPS5とXbox Series版は今年の後半に発売予定の模様です。


CD PROJEKT Group Q1 2021 Earnings – LIVE STREAM [ENG only]
Cyberpunk 2077 Still Has “Nearly Half” of Development Team – CD Projekt President

コメント

タイトルとURLをコピーしました