>

Final Fantasy 16がファミ通の期待作のチャートで上位にランクイン

未分類

バンダイナムコのアクションRPG、Tales of Ariseが一位にランクイン、Splatoon3もTOP10に入賞

final fantasy 16


Tales of AriseとFinal Fantasy16がファミ通の読者によるアンケートで、期待のソフトとして上位に浮上してきたが驚くことではない。Tales of Ariseは2位であるFinal Fantasy16に200票差以上の差をつけての1位だった。またFinal Fantasyは16だけではなく、7RemakeIntergradeも9位に入賞した。

またゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの続編は、正式名さえ発表されていない先週は3位に入賞、現在はさらに票を伸ばしている。その他の謎が多いSwitch独占タイトルであるベヨネッタ3や真・女神転生5もそれぞれ4位と6位に入賞し、5位にはポケモンの最新作がランクインした。

1. [PS4] Tales of Arise – 1,108 votes
2. [PS5] Final Fantasy 16 – 908 votes
3. [NSW] The Zelda: Breath of the Wild 2 – 602 votes
4. [NSW] Bayonetta 3 – 551 votes
5. [NSW] Pokemon Brilliant Diamond/Shining Pearl – 527 votes
6. [NSW] Shin Megami Tensei 5 – 498 votes
7. [PS4] Samurai Warriors 5 – 447 votes
8. [PS5] Pragmata – 376 votes
9. [PS5] Final Fantasy 7 Remake Intergrade – 374 votes
10. [NSW] Splatoon 3 – 350 votes

Final Fantasy 16 Ranks High in Famitsu Most Wanted Charts Again

コメント

タイトルとURLをコピーしました