>

ESRBによれば、Dying Light2にはクロスプレイとマイクロトランザクションが実装されるかもしれない

未分類

どちらもTechlandによる正式な発表はないが、ESRBによるとDying Light2にはクロスプレイとマイクロトランザクションが実装されるかもしれない

Dying Light 2

Techlandの最新作、Dyinglight2の待望のゲームプレイに関する新情報と発売日の告知が最近アップデートされました。これから数か月後にDyinglight2が発売されるまでの間に、Techlandからはさらなる新情報が発表されることになると思うが、ESRBによればDyinglight2にはクロスプレイとマイクロトランザクションが実装されるかもしれないことが明かされました。

ESRBによれば、Dyinglight2には数多くのプラットフォームのユーザーが一緒にプレイを行えることと、ゲーム内での購入要素が存在することを述べており、これらはもちろん、それぞれクロスプレイとマイクロトランザクションのことにほかならない。もちろん、今のところはTechlandからは公式の発表はなされておらず、”すべてのプラットフォームのユーザーが一緒に楽しめる”という意味が、我々の意味するところのクロスプレイと同じ意味であるかどうかまではわかりません。たとえ、公式の発表がないなかではESRBの発表が、公式の発表として扱われるとしても。

Dying Light 2 Could Feature Cross-Play and Have Microtransactions, as Per ESRB Rating

コメント

タイトルとURLをコピーしました